オーディションに受かるためには|送る写真が重要

ニュース一覧

必要な形はそれぞれ

レディ

全身とバストアップが基本

オーディションと一言でいっても、その種類は非常に多岐にわたります。どのようなジャンルのオーディションであれ、書類審査をするときに写真は必要不可欠です。特に顔やスタイルが世間に露出するモデルや俳優、タレントなどのオーディションには写真が非常に大きなウエイトを占めてきます。そうでなくても、何らかの形で露出することはありうるので、最低でもバストアップ写真程度は必要なことが多いです。モデルやタレント、俳優といったジャンルの事務所やキャストのオーディションならば、全身写真とバストアップ写真の両方必要なことがほとんどです。書類審査の段階では、面接や動きなどによるごまかしがきかないので、プロの手によりきちんとしたものを撮ることが重要となってきます。どのようなジャンルの雑誌にしろ、ドラマにしろ、映画にしろ、必要なのは応募した人の素顔や素材を見ることです。たとえギャル役であっても、それはドラマなり映画なりが始まってからメイクをすればいいのであって、応募する段階ではなるべくナチュラルなメイクにしなければなりません。いくら可愛く美しくなるからといって、加工により目を大きくするのはアウトですし、アイメイクが濃すぎては選考の対象外になります。また、全身写真を撮るときは、なるべくシンプルで体のラインがでる服装を意識しましょう。大きなロゴや柄が入っていないものが望ましいです。姿勢やポーズ一つで写り方は大きく異なるので、その点についても知識が豊富なカメラマンに依頼するのがポイントです。

Copyright© 2017 オーディションに受かるためには|送る写真が重要 All Rights Reserved.