オーディションに受かるためには|送る写真が重要

ニュース一覧

自分らしさを演出する

撮影

撮影前の準備

オーディションには様々な種類がありますが、どのようなオーディションであっても応募時の写真は重要なものとなります。どのようなオーディションであっても、人と人が関わって仕事をする以上、その人となりを知るために顔や印象を知ることは大切だからです。特に顔やスタイルなどの外見を売り物とするオーディションでは最も重要なものといえます。最高のオーディション写真を撮るには、下準備が重要です。自分らしさを最大限表すにはどうしたらいいかを考えておくことが大切です。たとえば表情ですが、鉄板の表情といえば笑顔です。元の顔だちがそこまで整っていなくても、笑顔がとびきり魅力的で美人に見える人は存在します。どのような役柄であれ、笑顔は基本です。ですが、人によって魅力的の笑顔は異なります。微笑みが魅力的な人もいれば、破顔一笑した顔がすてきな人もいます。また、笑顔よりもクールな印象を売り込む方が効果的なこともあります。自分を最も自分らしく売り込むために笑顔の練習や表情の練習をしておくとよいでしょう。同様にポーズも重要です。たいていのオーディション写真では全身写真と上半身の写真が必要です。全身写真では、ポーズの取り方一つで雰囲気は大きく変わります。クールに見えるポーズ、可愛く見えるポーズ、大人っぽく見えるポーズ、補足見えるポーズなど特徴は様々です。よい撮影スタジオであればこうした指導も行ってくれますが、自分はどのように売り込んでいきたいかを考えておくことも大切です。

Copyright© 2017 オーディションに受かるためには|送る写真が重要 All Rights Reserved.