オーディションに受かるためには|送る写真が重要

ウーマン

注意点は様々

オーディションに写真は不可欠に近いので、プロに撮ってもらう方が確実です。ナチュラルメイク、ヘアスタイル、表情、姿勢などが重要であり、他人からの目を意識して撮影をして写真選びをするのがポイントとなります。

詳しく見る

レディ

必要な形はそれぞれ

オーディション写真はどのようなジャンルであれバストアップのものは必要であることが多いです。全身が露出するタイプのものならば全身写真も必要です。なるべく素顔がわかるようなナチュラルメイクで、体型などがわかりやすいシンプルな服がおすすめです。

詳しく見る

ニュース一覧

費用の相場を知ろう

女性

オーディション用の写真を撮る場合、ご自身で撮影されるよりもプロに依頼される事をお勧めします。1万円前後で綺麗な写真撮影ができ、ヘアメイクや貸衣装も利用可能です。まずはお近く写真館を調べて、幾らから可能なのかをチェックしておくと良いでしょう。

詳しく見る

プロにお任せが安心

婦人

オーディションで大切になるプロフィール写真などは、是非プロのカメラマンにお願いすることが安心です。第一印象が重要となるオーディションの書類選考では、自分の1番良い表情を撮影してくれるフォトスタジオをお勧めします。

詳しく見る

自分らしさを演出する

撮影

たいていのオーディションには写真が不可欠です。撮る前にはどのように自分を売り込みたいかを考えておく必要があります。特に表情とポーズは大切です。魅力的な表情と売り込みたいイメージのポーズを考えて、練習しておくのがおすすめです。

詳しく見る

魅力を最大限に伝えます

ステージ

自然な笑顔が大切です

芸能界でのお仕事を希望する人が、まず突破しなければならないのがオーディションです。オーディションの際に行われる書類審査で、一番大切なのは応募写真ではないでしょうか。実際の面接にたどり着くには、まず書類審査を合格しなければなりません。そのためには第一印象として好印象を残すため、より良い写真を用意することは大変重要なのです。では、オーディションにはどんな写真を選べば良いのでしょうか。それは自然でありつつ、最大限の自分の魅力が伝わるようなものを選ぶということです。メイクはあくまでナチュラルであることが大切です。派手なつけまつげやカラーコンタクトなど、元の自分とはかけ離れた印象にならないようにします。お化粧は肌の色が明るく、きれいに見えるようにすることが何よりも大切なのです。また目を大きくしたりなどの、修正を加えることは避けます。実際の面接で、写真との違いが明確になれば、審査員にがっかりされることは目に見えているからです。オーディション用の写真では、胸から上の写真と全身写真を使うことが多いようです。胸から上の写真では、自然な笑顔で撮ることが大切です。こわばった笑顔にならない様、口角を上げる程度の表情が良いでしょう。全身写真では、服装や背景はシンプルにし、人物以外に目が奪われないようにします。足は少し重ねると細く見え、ラインもきれいに映ります。また服装は、ロング丈やゆったりしたものは避け、ボディラインがきちんとわかるようなものが良いです。

Copyright© 2017 オーディションに受かるためには|送る写真が重要 All Rights Reserved.